プロフィール

プロフィール

太田まさひさのプロフィール

氏名
太田 維久(おおた まさひさ)
名前の由来
古代中国の「詩経」より「大雅・文王」の一節「周雖旧邦 其命維新(周は旧き邦と雖も、其の命これ新たなり)」から。
周という国は古くからあるが、天から受けた使命は新しい、という意味。
明治維新の「維新」の語源。
さらに言うと、周の国は元来、「岐山」のふもとにあった。この「岐山」が岐阜の語源。
生年月日
昭和43年(1968年)10月21日
尊敬する政治家
大平正芳 元総理大臣
好きな歴史上の人物
徳川家康、諸葛亮孔明
好きな言葉
微力結集
座右の銘
兼愛交利・・・兼く(ひろく)愛する=博愛と互い(交)の福祉を重んじること
carpe diem・・・古代ローマの詩より、「日々を懸命に生きろ」という意味
趣味
史跡巡り、読書、スキー
好きな食べ物
カレー(三食でもOK)
政治を志したきっかけ
NHKの記者として中部圏や首都圏で勤務し、地域経済や医療福祉、農林業、地域活性化など幅広い分野の取材を通して地域の課題に関わるようになり、次第に政治を通して課題解決が図れないかと考えるようになった。特に、その当時は、八ッ場ダムに見られる不要と指摘される大型公共事業の取材を通して、歯止めをかけられるのは報道よりも政治の力が有効であると考えた。

太田まさひさの経歴

平成3年
上智大学新聞学科卒
NHK(日本放送協会)入局。放送記者として勤務
平成11-16年
NHK岐阜放送局勤務
平成17年
NHK退職
平成18年
岐阜県議会議員選挙・岐阜市選挙区で初当選(3位)
平成23年
二回目の当選(7位)

県議会経歴

平成24年度厚生環境常任委員会地方分権・行財政改革対策特別委員会
平成19年度教育警察常任委員会循環社会・防災対策特別委員会
平成20年度農林常任委員会循環社会・防災対策特別委員会
平成21年度厚生環境常任委員会循環社会・防災対策特別委員会
平成22年度厚生環境常任委員会循環社会・防災対策特別委員会
平成23年度厚生環境常任委員会循環社会防災対策特別委員会 副委員長
決算特別委員会

現在の役職

プロフィール2

岐阜県議会議員(会派・県民クラブ所属)
岐阜県議会・厚生環境常任委員会
行財政改革地方分権特別委員会
岐阜県議会広報検討委員会
岐阜県住宅供給公社 理事
民主党岐阜県総支部連合会 副幹事長
民主党岐阜県第一区総支部 副支部長

岐阜県立病院労働組合 特別中央執行委員

岐阜県フラットゴルフ協会 理事長

岐阜市華陽地区体育振興会 監事

ローカルマニフェスト推進地方議員連盟

市民と議員の条例づくり交流会議

県民へのメッセージ

「このままでは日本は、本当に危ない」
戦後日本の長所であった厚い中流層を再生しなければ日本社会はどんどん疲弊します。そのための取り組みを地域政策から始める、永田町・霞ヶ関主導の日本を、「オンリーワン」の地方でつくられる国に変革したい。そのための政策を、かつてNHKの仕事を通して愛着を持った岐阜から進めています。普通の生活を送る県民の立場に立って、政策本位の議員、議会改革の議員として岐阜県議会を牽引します。